« 経験を生かす | トップページ

小金沢儀朗作 キャッチャーミットウェブ

おはようございます。

4月28日金曜日ゴールデンウィーク初日。

今日はグラウンド状況を見て9時半練習開始。

春の大会まで今日も入れて練習は残り二日になりました。

さて、以前もブログに載せていた、グローブ職人修行中の儀朗からウェブが届きました。

Dsc_1536

見よう見真似で作ったと言っていましたが、予想以上にしっかりとしていて、正直びっくりしました。

何よりも感動しました。

一流の職人さんに比べればまだまだなのかもしれないけど、けど、何度も試して、失敗してよりいい物が作れるようになっていくのは、野球の練習と同じく、何度も練習することが必要だと思います。

その一歩、それどころから、もう何歩も歩き始めているのだな。

とても感動しました。

このウェブが部室に眠っていたグローブをまた使用可能にし、時を経てまた使われていくと思うと何だか感慨深く、心がワクワクします。

ましてや高校からの大切な仲間が作ったウェブならなおさらです。

元プロ野球選手の新庄さんが父親に買ってもらったグローブを大切にし、壊れた部分を直しながら、プロになっても使っていました。

それってとても素晴らしいことです。

使った人の思い入れもあるし、作った人の、そして直した人の思い入れもある。

そんな、気持ちの入った道具を使えるって素敵じゃないかと思います。

Dsc_1537

このグローブも昔はこんな色をしてたのでしょう。

さて、近々直して使用したいと思います。

儀朗、ありがとう!!!

|

« 経験を生かす | トップページ

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 経験を生かす | トップページ