« 兄貴分 | トップページ | スリランカのバレーボール »

Gの恐怖

  Gとは何か??

Gとは恐ろしい生物。

奴らは夜中になると動き出す。

うっかり口を開けて熟睡していると、口の中に入ってくることもある。

そう、Gとはゴキブリ!!!!

史上最強の生物かもしれないスリランカのGは巨大である。

そして飛ぶ、飛ぶ、飛ぶ!!!!

飛び方を覚えたゴキブリはなんと怖いことか。

とにかく恐怖の生物である。

しかし、そんなスリランカのゴキブリにも欠点が。

奴らは体が大きく、そして殺されなれていないせいか、動きが鈍い。

遅い、遅い、遅いのである!!!

なのでいきなり出現しても、サンダルでぷちっと一撃。

後は、死体を蟻に持って行ってもらえばそれでOKなのである。

しかし、人海戦術ならぬ、G海戦術のゴキブリは大量に現れるのである。

そんなGを倒す秘密兵器がある!!

チョーク形のゴキブリ専用の毒である。

チョークと同じように、ゴキブリが通りそうに線を引く。

その線の上を通ると、ゴキブリは数分後に死ぬのである。

なんて強力な武器なんだ!!

ある時に2週間家を空けたまま帰ってくると、なんと、ゴキブリが20匹死んでいたのだ!!!

どんだけいるんだよ、ゴキブリ!!!!

Dsc_0001_2

Dsc_0003_2

|

« 兄貴分 | トップページ | スリランカのバレーボール »

JOCV青年海外協力隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 兄貴分 | トップページ | スリランカのバレーボール »