« キャンディ革視察 | トップページ | 一日中慌しい! »

懐かしのペラデニヤ

2月4日。

この日はナショナルデー。

朝、お酒を飲んだので少し体が重いけど、前日に決めた出発時間にはしっかりとホテルを出れた。

が、しかし!!!!!

ナショナルデーの式典がホテルのすぐ横の、仏歯寺で行われていたため、どこもブロック!!!!

抜け出せない・・・・。

ゲートに行っては、警察に『ここは通れないから向こうのゲートに回れ』と言われ、言われた方に行くとそこでも、『ここはダメ。あっちから回れ』・・・・そこ、さっき行ったんですけど・・・。

P1040021

そんなこと繰り返し、2時間程でやっと通れた。

結局、大統領がいたということでかなりのハイセキュリティだったようです。

この日練習予定だった、ペラデニヤ大学の選手で、ナショナルチームの選手であるカルーが心配して何度も電話をかけてくれて、終いには迎えに来てくれた。

すまん、カルー。

一時間遅れで大学に着き、練習を始める。

ペラデニヤ大学に来るのは、あのテロがあったクラブトーナメント以来だったのでかれこれ2年以上経っていた。

あの日のことを思い出すと当然悲しい。

けど、またペラデニヤに来れたことはすごく嬉しいことだった。

到着すると早速練習。

ヨシオ達はペラデニヤの素晴らしい自然と、きれいなグラウンドに感動していた様子。

気持ちのいい風が吹き、そして緑に囲まれたペラデニヤのグラウンドは本当に最高だ!!

選手達もやる気十分!!

P1040577

P1040028

P1040578

練習は夕方五時まで行われ、最初から最後まで皆一生懸命だった。

カズキなんかは日焼けで顔や腕が真っ赤笑

笠原君やヨシオはグローブ直しもしてくれました。

P1040031

練習終了後、この日の宿泊先へ向かう。

日本の地元にある“スジャータ”というスリランカ料理店で働くスリランカ人の一人がヨシオの友達で、たまたまこの時期にスリランカの家に帰国。

しかも家がキャンディだったので、お世話になることになっていました。

が、ここでもハプニング。

練習終了が遅くなってしまったので、一本でその人の家に行くバスがない!!!

乗り換えをすれば行けるのだが、問題は乗り換えるバスがわからない。

どうしよう・・・・。

と困っていると、ここがスリランカ人の優しいところ。

カルーが家まで連れてってくれると言うのだ。

次の日には大学もあるのに、何ていい奴なんだ・・・・泣。

P1040585_2

時間はかかったけど、何とか家に無事到着。

ご馳走をもてなしてもらい。

美味い空気を吸いながら、ウイスキーまで飲んでしまった。

幸せです。。。。

こうして、この日もあっという間に過ぎていったのでした。

P1040597

|

« キャンディ革視察 | トップページ | 一日中慌しい! »

JOCV青年海外協力隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キャンディ革視察 | トップページ | 一日中慌しい! »