« 2010年2月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

ゴールを満喫しすぎ?

さてゴール3日目。

この日は朝からサーフィンをしてそして、満喫!!

そしてコロンボに上がりました。

次の日はアジア野球交流会がやってくる。

Dsc_0004

Dsc_0011

| | コメント (0)

ゴールに来てサーフィンを楽しむヨシオとカズキ。

実は二人とも初めてのサーフィンで相当はまってました。

夜はKOICAのメンバーとゴールのJICAのメンバー、そしてキヨミさんの親友、もちろん俺と玉ちゃんにとっても親友のアヨーデャとゴールにいるメンバーが揃って、ヨシオとカズキを歓迎してくれました。

P1040268

P1040272

そしてこんなきれいな夕日も撮ってしまいました。

心洗われるね~!!

P1040214_2

| | コメント (0)

ゴールへ戻る

前日ソフトボール大会の後、笠原君は日本への飛行機に乗り帰国。

次の日はカズキ、よしおとの生活になりました。

ぐっちょんもマータラに帰るということだったので、4人でゴール方面のバスに乗り込む。

Img_0825

ゴールに着いたら行きつけのお店でお昼ご飯。

俺はフライドライス、ヨシオとカズキはカレー。

Img_0836

Img_0835

フライドライスは相当美味いよ、ここは。

夜はチーズコットゥなんてお洒落な物を売っているしお勧めです。

さて、夕方はテニス隊員のたまちゃん達と合流しご飯を食べに行くことに。

その前にやっておかなきゃいけないこと、それはゴールフォートの観光。

ゴールフォートとは、昔ゴールに建てられた城壁ののことで、世界遺産にも指定されている所。

Dsc_0008

Dsc_0015

Dsc_0057

Dsc_0028

いっつも夕暮れ時のゴールフォートには癒される。

Dsc_0078

そして玉ちゃんとも合流し、美味しくインド料理を食べたのでした。

ぜひゴールに行った際は、ゴールフォート内にあるインディアンハットでお食事を!!

| | コメント (0)

息抜き

キャンディから帰ってきた次の日の2月7日は、コロンボで日本人学校のソフトボール大会が行われた。

ヨシオたちはこの日は買い物日にして、お土産を買いに行っていたので、自分は思う存分ソフトボール大会に臨めたのであるが、しかーし、全然ダメダメなプレーで、本当に野球隊員??という内容だった笑

でも息抜きには最高の一日。

体を動かして、みんなと楽しめて本当に良かった。

ソフトボール大会の後はサッカーの練習までしてしまった。

最高の一日でした。

Img_0812

Img_2569

ヨシオ達は買い物の後、ビールを飲んでいた様子。

スリランカ料理のコットゥとカシューナッツをつまみに楽しんでいたようです。

Img_0820 Img_0823 Img_0824

| | コメント (0)

一日中慌しい!

この日は午前中アーミーチームに教える。

アーミーの選手たちをちょうど一ヶ月前に教えに来ていた。

その時と比べてどうだろうか?

彼らはすごく上手になっているではないか!

元から身体能力に長けている選手たちなので、技術をどんどん身につけていけば、これはすごいチームになるという片鱗を見せている。

もう少し身長が欲しいとも思うが、精神力と体の強さはいいものを持っている。

それはよしおや、カズキ、笠原君も感じていたようだった。

アーミーのグラウンドは小さいので、主に守備練習中心となったが、4人で協力して、色々とローテーションしたりしながら、選手達に指導していった。

選手たちも真剣で本当に楽しかったし、遣り甲斐のある練習だった。

P1040167

この日は午後にキヨミさんの親友であるアヨーデャの実家にご飯をよばれに行くことになっていたので、午前で練習を切り上げた。

帰る前にどうしてもということで、皆で本物の戦車の前で写真を撮る。

カシャ!!

P1040171

写真を撮ってから12時頃練習場所を後にして家に向かう。

しかーし!!建国記念日のイベントで祭りが行われていたので、道は大渋滞!!

家に着いたのは3時頃。

家にはアヨーデャ、アヨーデャの家族、キヨミさん、玉ちゃん、みわちん、あんりさんもいて、皆でワイワイご飯!!

のんびりしたかったけど、この日はコロンボに帰らないといけなかったので、すぐに退散。

P1040208

急いで帰りました。

しかし、コロンボに着いたのは夜中の2時。

着いたらもう倒れるように寝てしまいました。

| | コメント (0)

懐かしのペラデニヤ

2月4日。

この日はナショナルデー。

朝、お酒を飲んだので少し体が重いけど、前日に決めた出発時間にはしっかりとホテルを出れた。

が、しかし!!!!!

ナショナルデーの式典がホテルのすぐ横の、仏歯寺で行われていたため、どこもブロック!!!!

抜け出せない・・・・。

ゲートに行っては、警察に『ここは通れないから向こうのゲートに回れ』と言われ、言われた方に行くとそこでも、『ここはダメ。あっちから回れ』・・・・そこ、さっき行ったんですけど・・・。

P1040021

そんなこと繰り返し、2時間程でやっと通れた。

結局、大統領がいたということでかなりのハイセキュリティだったようです。

この日練習予定だった、ペラデニヤ大学の選手で、ナショナルチームの選手であるカルーが心配して何度も電話をかけてくれて、終いには迎えに来てくれた。

すまん、カルー。

一時間遅れで大学に着き、練習を始める。

ペラデニヤ大学に来るのは、あのテロがあったクラブトーナメント以来だったのでかれこれ2年以上経っていた。

あの日のことを思い出すと当然悲しい。

けど、またペラデニヤに来れたことはすごく嬉しいことだった。

到着すると早速練習。

ヨシオ達はペラデニヤの素晴らしい自然と、きれいなグラウンドに感動していた様子。

気持ちのいい風が吹き、そして緑に囲まれたペラデニヤのグラウンドは本当に最高だ!!

選手達もやる気十分!!

P1040577

P1040028

P1040578

練習は夕方五時まで行われ、最初から最後まで皆一生懸命だった。

カズキなんかは日焼けで顔や腕が真っ赤笑

笠原君やヨシオはグローブ直しもしてくれました。

P1040031

練習終了後、この日の宿泊先へ向かう。

日本の地元にある“スジャータ”というスリランカ料理店で働くスリランカ人の一人がヨシオの友達で、たまたまこの時期にスリランカの家に帰国。

しかも家がキャンディだったので、お世話になることになっていました。

が、ここでもハプニング。

練習終了が遅くなってしまったので、一本でその人の家に行くバスがない!!!

乗り換えをすれば行けるのだが、問題は乗り換えるバスがわからない。

どうしよう・・・・。

と困っていると、ここがスリランカ人の優しいところ。

カルーが家まで連れてってくれると言うのだ。

次の日には大学もあるのに、何ていい奴なんだ・・・・泣。

P1040585_2

時間はかかったけど、何とか家に無事到着。

ご馳走をもてなしてもらい。

美味い空気を吸いながら、ウイスキーまで飲んでしまった。

幸せです。。。。

こうして、この日もあっという間に過ぎていったのでした。

P1040597

| | コメント (0)

キャンディ革視察

2月3日。

大分経っているのでうろ覚えの日記になってしまいますが、過去のことを振り返りながら書くのも悪くないかと。

よしおたちが到着して2日目。

キャンディの皮革隊員、そしてそのユニットを組む隊員達の活動先にお邪魔することに。

目的は、いつかスリランカでグローブ作りを始めるときに、スリランカに現在存在する革でグローブが作れるかどうか。

その道の専門家である皮革隊員の鈴木さん、それと連携して活動している、食品加工隊員のけいさん、そしてそのユニット村落開発をしているオージー、三人がキャンディに行くと出迎えてくれた。

自分にとっての久々のキャンディは新鮮でとても楽しかった。

P1030963 P1030977_2 P1040544

何やら難しいことを話していましたが、どうやら作ることは可能であるということです。

ただ、日本のグローブが今のレベルに到達するまでにも長い年月がかかったように、徐々に発展させていくという考えでやっていくのが大事かと思います。

活動先訪問の後は、松平さんの家でキャンディの隊員たちの集まりに参加させてもらいました。

めっちゃ楽しかった♪

P1040572

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年7月 »