« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

ラストチャンス!! ~タイに向けて59~

「最初に比べて機敏になって・・・ないか?」

5月7日、休み明けなので午後練習。

もちろん場所はジャエラ。

豚と犬が走り回るグラウンドで練習。

バッティング練習をするとファールを打っては川にボールが落ちる。

貴重なボールが重くなってしまう。

重ボールで投げればもちろん肩を壊しやすいけど、普通のボールを投げたときに軽くてびっくりする。

こんな感じで練習してます。

もちろん故障者多数。

仕方ない。

ボールは余裕がないから。

どうなってしまうのか・・・・

続く

Dscf1674Dscf1714Dscf1789

| | コメント (0)

ラストチャンス!! ~タイに向けて58~

『紅茶は癖になるのか??』

5月5日、いつも通り6時に起き朝の紅茶タイム。

毎朝サミーラが作る紅茶。

砂糖たっぷりでスリランカ。

実は2年間生活してて、紅茶を飲む習慣が俺にはない。

だからこうして連続して朝晩、毎日紅茶を飲むのは慣れていない。

でもサミーラの紅茶、砂糖たっぷりだけど美味いんだ。

砂糖が多すぎることを除けば、パーフェクト。

その砂糖の多さも徐々に慣れていくのだが・・・・

その砂糖でエネルギー補給して、今日も選手と共に走る。

頑張れ俺たち!!!!

続く

| | コメント (1)

ラストチャンス!! ~タイに向けて57~

『外野、練習困難』

5月4日、ジャエラ三日目。

練習、問題なし!!

と言いたいのけど、特に外野が凸凹がひどいせいでイレギュラーがひどい。

第三野球部の川原での練習状態だ。

何とかしなければ・・・・

できないよね笑

続く

| | コメント (0)

ラストチャンス!! ~タイに向けて56~

『豚が走り回るグラウンド』

5月3日、ジャエラのグラウンドでいつも通りウォームアップをしていると走り回る犬!!!!・・・・じゃなくて豚!!!!!!!!

そうジャエラのグラウンドには豚が住み着いてるんです。

そう、おそんなところで練習するナショナルチームって世界中にいくつあるだろう??

でも豚は邪魔しないから問題ない。

練習するグラウンドが無い方が問題だ!!!

続く

| | コメント (0)

ラストチャンス!! ~タイに向けて55~

『大丈夫か!?』

5月2日、帰スリ初練習。

選手たちは元気にジャエラのグラウンドへ集まってくれた。

よかった、元気そうで。。。。

ところで何でジャエラかというと、野球協会会長のエリックさんのつてで借りることができた。

エリックさん、本当に仕事ができる人で、グラウンドも泊まる場所も、食べ物まで全て手配してくれた。

これってスリランカ野球始まって以来のすごいこと。

この人が会長になって間違いはなかった!!

選手達の負担も減って、練習に集中できる!!

これは大きなことだ。

グラウンドは凸凹だけど、でもグラウンドがあるだけで幸せな俺たち。

さて帰スリ後最初の練習。

思った以上に選手達が動けていたのがびっくり。

もっとできなくなっているかと思っていたのだが、嬉しい誤算。

この調子で本番までに仕上がってくれればいいなぁ。

この日の夜は、エリックさんが探してくれた家に全員で泊まる。

シャワーもあるし、マットレスは薄いけど、一応ある。

合宿はバンダーラウェラ以来だ。

毎日一緒に過ごせれば、チーム一丸となれるはず!!!

続く

| | コメント (0)

ラストチャンス!! ~タイに向けて54~

『大丈夫か!?』

4月26日にスリランカに帰国。

久しぶりのスリランカの空気は慣れた感じで、一体どっちが本当の母国なのだろうかと思うくらい。

日本に比べて湿気が高く、空気がからみつく感じ。

でもこれがまた落ち着くのだ。

空港にはアミラとネランカ、カルー、マリンドゥ、プラディープが迎えに来てくれて、家に帰る。

久しぶりのラクシュマンの家も落ち着くし、いつもの感じ。

これから大会終了まで、ラストスパートだ!!!!

と意気込みながら寝たのでした。

続く

| | コメント (0)

ラストチャンス!! ~タイに向けて54~

『大丈夫か!?』

4月26日にスリランカに帰国。

久しぶりのスリランカの空気は慣れた感じで、一体どっちが本当の母国なのだろうかと思うくらい。

日本に比べて湿気が高く、空気がからみつく感じ。

でもこれがまた落ち着くのだ。

空港にはアミラとネランカ、カルー、マリンドゥ、プラディープが迎えに来てくれて、家に帰る。

久しぶりのラクシュマンの家も落ち着くし、いつもの感じ。

これから大会終了まで、ラストスパートだ!!!!

と意気込みながら寝たのでした。

続く

| | コメント (0)

ラストチャンス!! ~タイに向けて53~

『鬼のいぬ間に』

4月18、19、25、26日、自分が日本にきこくしている間、選手達だけで練習しなければならない・・・・ここで助っ人!!

ヌワラエリヤのりょうさん、そしてデニヤーヤのKさん。

彼らは自分達の活動がない日に練習の助っ人に来てくれたのだ。

もちろんJICAの女性陣何人かもサポートや応援をしてくれた。

自分がいないとどんな感じなのか、それはいないのでわからないが、きっと助っ人のみんながいてくれたお陰で、効率良く練習ができたであろうと思う。

みなさん、本当にありがとうございました。

続く

| | コメント (0)

日本帰国!!日本の空気はうまかった⑬

『牛たんを求め』

福島二日目。

どこかにでかけようと思いついたのが、仙台!

仙台には忠実な後輩の一人、伊藤が居る所。

伊藤に電話してみる。

さすが伊藤、すぐにOKの返事。

ということで高速に乗って仙台に。

うちの相方、とばすとばす。

そんなに急いでないんだから!!!

それに高速降り間違え、迷ってしまった。

方向音痴の二人。

でも最後まで運転してくれたことに感謝。

楽ちん楽ちん。

そして伊藤と3,4年ぶりの再会!!!

変わらず元気そうで何より!!!

早速お勧めの牛たんやに行くことに。

仙台の牛たんなんて、東北総体で仙台に来て以来だ!!

めっちゃ厚くて大きな牛たん。

めちゃめちゃ美味かった~!!!

相方はもちろん「私、これ食べる~。」

定番のセリフです。

午後は泉のアウトレットへ。

アウトレットへ行ったはいいけどすぐに飽きる二人。

だってスポーツ用品店がないんだもん。

プーマショップとかアディダスショップとか行きたいんだもん。

でもワイワイしてて久しぶりに小旅行で遊んだ感じでした。

| | コメント (0)

日本帰国!!日本の空気はうまかった⑫

『相方に会いに』

4月18日から21日まで東北に住む相方に会いに旅立った。

相方にあったのは約3ヶ月前。

相変わらず元気だろうか?

ドキドキしながら新幹線を降りると、電話が。

「ごめーん、今仕事終わった!30分遅れる!」

早速遅刻かよ!!・・・・とは思わずに、仕事お疲れ様と思いながら駅前で座って待つことに。

さすが東北、夜はまだまだ冷える。

ちょっと寒かった。

というのは小雨だったからだろう。

さすが雨男。

ことごとく雨に縁がある。

30分経過。

マーチに乗った、見たことのある顔が・・・・相方だ!!!

3ヶ月ぶりの再会!!!

感動の抱擁!!!とはいかず、運転にてんぱる相方。

確かに駅前はごちゃごちゃしてるしね。

でも会えてめっちゃ嬉しかった。

車内は相方の仕事や住んでいる場所の話、スリランカの話、JOCVの仲間の話など、話題は尽きない。

途中晩御飯の材料を買いにスーパーに寄る。

こうやって日本で舞と一緒に買い物するのは初めて!!

なんだか違和感だった笑

そして買い物を済ませ、アパートに向かう。

途中、一時停止を忘れかけたり、スピードが少し速かったりと冷や冷やした場面もあったが、何とか家に着いた。

生きててよかった。

家は広かったし、思ったよりきれいだったけど、寒い・・・・

ストーブもポツンとと置いてあるけど、あったまるのが遅い。

相方に『大丈夫?風邪ひかないの??』と聞くと、

「もう、慣れたから大丈夫。寒くない。」とのこと。

慣れって恐い。

だって真冬だったらもっと寒いでしょう??

続く

| | コメント (0)

日本帰国!!日本の空気はうまかった⑪

『ばあちゃん』

地元に帰って一番会いたかった人、それはばあちゃんだ。

大学生の時も、スリランカいるときも、沢山の手紙を送ってくれて、そしていつも俺の生活や健康を気にかけてくれた。

ばあちゃんは今年7月で91歳。

まだまだ長生きして欲しい。

ばあちゃんの存在は俺の支えでもある。

いつも支えてくれてありがとう!!

続く

| | コメント (0)

日本帰国!!日本の空気はうまかった⑩

『やっぱり地元が一番』

4月15日水曜日、本当に久しぶり、地元に帰ってきた。

着いた瞬間、心から本当に落ち着く感じ。

東京は田舎者の俺には刺激が強くて異国みたいだったけど、地元は相変わらず、見慣れた景色と空気だった。

家族との再会も感動的!!・・・・ではなく、相変わらずだったけど、そこがまた一段と俺をほっとさせてくれた。

家の部屋から見える地元の夜景が大好きで、夜はまだ肌寒い中窓を開けて眺めていた。

やっぱり地元が一番!!!

続く

| | コメント (0)

日本帰国!!日本の空気はうまかった⑨

『東京は歩いているだけで面白い』

4月13日から2日間にかけての広尾での研修。

帰国報告や、健康診断、帰国後の進路相談などである。

研修中懐かしい顔ぶれにあって、再会を喜んだ。

4月14日には秋田の大先輩キングヒロさんとの再会もあり、めちゃくちゃ懐かしく、そして楽しかった!!!

何より、牛角の肉が美味くてびっくりとした。

日本は2年前と殆ど変わっていないはず。

なのに2年間のスリランカ生活のお陰で、東京は歩いているだけでも楽しい街と化していた。

全てが新鮮。

まるで旅行気分だ。

長野はどんな感じなのだろうか・・・・

続く

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »