« ラストチャンス!! ~タイに向けて51~ | トップページ | ラストチャンス!! ~タイに向けて53~ »

ラストチャンス!! ~タイに向けて52~

『ナーランダ』

4月4日土曜日、帰国前の練習最終週。

練習はナーランダで行われた。

ナーランダという学校、実は少し思い入れがある学校。

というのは、スリランカで一番最初に練習にきた学校だからだ。

あの時は言葉もままならない中必死でやっていた時。

初めて会ったナーランダの子達も緊張気味。

でもすぐに打ち解けた。

特にコーチのマリンドゥは最初はシャイで沈黙も多かったが、後にアミラ達と同じくらい練習を助けてくれた人物。

マリンドゥなしではこんなスリランカでの活動もしっかりとできなかったと思う。

そのくらい、いつも力を貸してくれる仲間だ。

マリンドゥは今回アンパイアとしてタイに引率する。

ナショナルチームの練習時も、彼はものすごく働いてくれている。

すごく頼りになる存在だ。

野球は、いや、野球だけでなく全てのスポーツが、選手が一番目立つ。

それは普通。

しかし、そんな選手達を支えている裏方の人間が沢山いて、その支えがあってこその選手達のパフォーマンスだ。

プロ野球で言ったら、トレーナー、バッティングピッチャーなど、沢山の裏方がいてこその選手たちなのだ。

だから支えてくれている人たちに感謝すること、ものすごく大事だと思う。

それは選手としても当然だが、一人間ととして当たり前のこと、俺はそう思う。

感謝ができる人間は強い!!!!!

そして感謝できる人間はついている!!!!!!

続く・・・・

|

« ラストチャンス!! ~タイに向けて51~ | トップページ | ラストチャンス!! ~タイに向けて53~ »

JOCV青年海外協力隊」カテゴリの記事

コメント

大事なものってわかってると思っててもなかなか気づけないものですよね。だから知らないところでも傷つけちゃうことあったりして。すごいですね。感謝の気持ちを持ってる人って。口にしたりブログに書けるってもっとすごいことだと思います。尊敬です!

投稿: | 2009年5月 7日 (木) 08時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラストチャンス!! ~タイに向けて51~ | トップページ | ラストチャンス!! ~タイに向けて53~ »