« ラストチャンス!! ~フィリピンに向けて40~ | トップページ | ラストチャンス!! ~フィリピンに向けて42~ »

ラストチャンス!! ~フィリピンに向けて41~

『確実なものなんて・・・・』

ヨシオが帰国した翌日、その事実を知った。

アジアカップ・・・・7月に延期!!

理由はフィリピンがスポンサーを集められなかったこと。

世界的な不況も影響しているようだ。

それにしても7月に延期だなんて・・・・

JICAでの任期延長は不可能。

それに7月に大会が開かれるかも確実でない。

3回の大会延期。

信じれるわけがない。

それにアジア・チャンピオンシップが7月に開催予定なのに、実質無理だ。

今回の延期はあまりにもマイナスが多い。

恐らく選手達の中にも行けるかどうか難しい状況の選手もいるだろう。

選手にどうやって伝えればいいか・・・・

その日は伝えずに、JICAに報告のみした。

そして、2月25日水曜日、練習場所はワッタラのナワロカグラウンド。

懐かしいグラウンドだ。

ナショナルチーム結成当時使ったグラウンド。

地元人と揉めに揉めたあの日が懐かしい。

今回も突っかかってくる、地元のおっさん。

でも前回と違うのはワッタラが地元のアシタが練習に参加していること。

おっさん達を一蹴。

さすが、元ヤンキー。

今では一児のパパです。

そんなことよりも選手にどう伝えるか。

今伝えるべきか。

迷いに迷い、午後延期になったことを伝えることに決めた。

「みんな話しを聞いてくれ。実は大会が延期になった。予定では7月になっているけど、もちろんスリランカ野球協会からBFAに抗議した。その抗議を受けて何らかの対策を練ってくれるといいんだけど・・・・」

それを聞いていた選手たちは唖然の表情。

「それは確実ですか?」

「平日練習のために休みをとってしまった。」

「親に何て言えば・・・」

騒然となる。

もちろんBFAからの正式な通達が来なければ何もできないし、動くこともできない。

この日の午後練習は選手達も身が入っていなかった。

3月の大会のために全てを尽くしてきた選手達。

もちろん俺もそうだ。

でもこの延期はあまりにもショックが大きいものだったし、そして何よりも自分達自信に非があるわけでもなかったので、やるせない気持ちだった。

仕方がないとはどうしても思えない。

それだけ全力でやってきたのだから。

この日の選手達のがっかりとした表情は今でも忘れられない。。。。

|

« ラストチャンス!! ~フィリピンに向けて40~ | トップページ | ラストチャンス!! ~フィリピンに向けて42~ »

JOCV青年海外協力隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラストチャンス!! ~フィリピンに向けて40~ | トップページ | ラストチャンス!! ~フィリピンに向けて42~ »