« ラストチャンス!! ~フィリピンに向けて25~ | トップページ | ラストチャンス!! ~フィリピンに向けて27~ »

ラストチャンス!! ~フィリピンに向けて26~

『やる気』

1月25日土曜日、場所はモラトゥワ大学。

こんないいグラウンドが使えることに本当に感謝しなければいけない。

しかし、この日練習に4人が来なかった。

そのうちの3人は理由はわかっていたけど、ナイナンカダに至っては無断欠席。

プラディープだって体調崩したという理由だし、健康管理も満足にできない選手は信用できない。

朝から少しの落胆と、イラつきがありましたがいない奴らのことをガミガミいる奴らに言ってもしょうがないので、チームにはある程度話をして練習をスタートしました。

午前中からカルナンギや同期のひできち、新たにマータレーのりささんの3人が練習に駆けつけてくれた。

いつもいつも本当にありがとう。

しかし、練習中の選手の声は小さいし、動きも鈍い。

本当にやる気あるの??と言いたくなる練習態度、徐々に溜まっていきます、フラストレーションが。

午後になると試合形式の練習を進めていきました。

午後からは更に5人のJICAの友達が駆けつけてくれました。

男性人には人数不足のため、守備に交代で入ってもらいました!

本当に助かった~。

さて試合形式の練習中も覇気の見られない選手達。

言っても声は出さない、ぽろぽろする、またまたイライラ溜まってきました。

極めつけはネランカの怠慢プレーでした。

ワンバウンドのボールを体を避けて、後ろにそらした!!

このプレーにプチーンときた俺はネランカに詰め寄り、久しぶりに怒鳴りました。

それでも言い訳をするネランカの顔を一突き、胸を一突き、それでも優しくだったので全然痛くはないと思います。

その後全員を集め、説教。

選手同士の慰めあい、変な気の遣いは要らない!!

やじってでもその選手の怠慢プレーは指摘する必要がある。

傷の舐め合いのチームじゃどうこうしたって勝ってこないと思います。

彼らは自分らの力だけでなく、周りの人たちに支えられているからこそ野球ができていることをわかっているのだろうか??

ものすごく苦労してお金を集めて沢山の犠牲を払って海外に野球をしに行く理由はなんなのか??

彼らにそれをしっかりと考えて欲しいです。

|

« ラストチャンス!! ~フィリピンに向けて25~ | トップページ | ラストチャンス!! ~フィリピンに向けて27~ »

JOCV青年海外協力隊」カテゴリの記事

コメント

先日、英語にてコメントを書かせていただきましたスリランカ人の妻です。
主人は日本に来てからソフトボ-ルを経て野球チ-ムに入りました。巨人軍の大ファンでして(他の球団ファンだったらごめんなさい)負けると妻は、とばっちりを受けております。
やる気のない選手のモチベ-ションをアップさせるのは大変なことですね。
しかしながら「ナショナルチ-ム」ですよね。
自覚が必要かと・・・みなさまの努力に脱帽です。いつか、スリランカでも野球がポピュラ-な
スポ-ツになることを祈っております。
うちのダンナ様は定年退職したらスリランカで子供たちに野球を教えたいという「野望」をもっております(笑)

投稿: リンダ | 2009年1月29日 (木) 16時55分

ありがとうございます!!
ぜひぜひその野望を叶えて欲しいです!!!
ちなみに自分も巨人ファンですが一緒ですね、負けると機嫌悪いです笑
スリランカ人に野球はぴったりなスポーツだと思います。
いつか、世界のスリランカ野球になるように、少しでも頑張りたいと思います。

投稿: URUSIX | 2009年1月29日 (木) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラストチャンス!! ~フィリピンに向けて25~ | トップページ | ラストチャンス!! ~フィリピンに向けて27~ »