« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

ラストチャンス!! ~フィリピンに向けて④~

ナショナルチームで決定しているメンバーは今現在17人。

昨日、3回目の練習では過去最高人数の13人が集まりました。

残りは4人。

一人は葬式のために仕方なく来れなかったのですが、残りの3人はそれぞれの状況が状況なだけに、今後ナショナルチームを離れる可能性もあります。

でも3人とも主力の投手。

何とかチームに残ってくれれば・・・・

昨日の練習は前の練習とほぼ同じメニューを行いました。

一つだけルールを練習前に話しました。

それは、グラウンドでは走って移動すること。

そういう習慣が今までになかったので、慣れるまで少し時間がかかるかもしれません。

「走れー!!!」と怒鳴る場面、しばしば。

徹底してやっていこう!

さて練習の方はというと、今回の練習には自分に加えて2人のコーチが練習に来てくれたので、練習もいつも以上に効率よくできました。

内野と外野を分けて練習するのはいつ以来だろうか・・・・ちょっと感動です。

午前中は天気も良く、選手にも疲れは見えましたが、弱音を吐かず取り組んでいる選手を見ていると、すごく嬉しくなります。

辛い練習にも耐えて耐えて耐えていけば必ずいいチームになる、そう思います!!

P1010971P1020001P1010980P1020010P1020004

最後の写真は、コーチのマーリンドゥとの写真。

| | コメント (14)

ラストチャンス!! ~フィリピンに向けて③~

今日が練習2回目。
まだまだやらないといけないことが山積みですが、焦らずじっくりとやっていこうと思ってます。
ある意味、大会が3ヶ月近く延期になって助かったー。
そのお陰で、色んなことにじっくりと取り組んでいける。
災い転じて福となす!
福となしたか、なさなかったかは今後の行方もみないといけないけど・・・・

今ある問題点は、選手がなかなか全員集まれないこと。
それは仕事だったり家の事情だったり、日本のクラブチームみたいな感じ。
プロのない、この国のナショナルチームはそんな感じになってしまう。
途上国なんだから、星野JAPAN!!なーんてなわけにいかないのが当たり前。
それでも頑張ってやっていく!そんな選手達に愛着があります。

ボールだって木製バットだってグローブだって、全て限りがある。
だからこそ、日本以上に一つ一つを大事にする、そんな素晴らしい選手達です。

これからの任期が終わるまでに彼らとできるだけ練習して、そして最高のチームを作りたい!!
そんな想いで一杯の最近です。

今日の練習メニューは、守備練習、セカンドへの牽制練習、ベースランニング、バント、バッティングでした。

セカンドへの牽制練習を見てると、どのピッチャーが器用でどのピッチャーが不器用かすぐにわかる笑

バントも一緒。

言ったことがすぐにできる者と、なかなかできない者がいる。

大概、器用な選手は何やらせても器用。

でも不器用だからといって、その選手が劣るかと言うとそうでもない。それぞれにそれぞれの取り得があって、今後がすごく楽しみです。

以前ナショナルチームにいた選手が殆どだから、牽制もバントも一応は知っている。

でも普段学校のチームやクラブチームでやってる練習よりもレベルの高い練習。

もちろん日本では中学生だって普通にやってることが、この国ではレベルが高いことなんです。

だからこそ、新しいことに取り組む時、目を輝かせる選手達。

知らないからこそ、一つ一つ真剣に取り組む選手達。

それは日本人も初心忘れるべからずと思い出すべきことかもしれません。

これからもできる限り、ナショナルチームについて書いていこうと思います。
明日も頑張るぞ!!!!

P1010965P1010962_2P1010964P1010967

写真1:今日練習したナーランダカレッジのグラウンド。

写真2:練習後着替えをする選手達。この後大雨が降りました。

写真3:ナショナルチームのピッチャー、アミラ。明るくて、チームをまとめる頼りになる男です。

写真4:ナショナルチームのキャッチャー、プラディープ。なかなかの男前!

| | コメント (2)

ラストチャンス!! ~フィリピンに向けて②~

セレクションが終わった翌日、早速第一回目の練習!!

しかーし、17人いるメンバーで参加したのはたったの11人。

その他の6人のうち5人はしっかりとした理由があったのだが、残りの1人は無断欠席。

しょっぱなから、出鼻を挫かれた感じでした。

もちろん、甘やかすわけにはいかない。

後できっちり罰を受けてもらいます。

さて、この日は最初の練習ということで、練習を全体的に基本練習中心に組んでいきました。

とにかく人数が少なかったので、一人ひとりの練習量が増えて、正直しんどそうでしたが、体力をつけるには調度いい感じだったと思います。

午前中は守備中心に、午後はバッティング中心に。

練習していく中でやらなければならない課題が沢山見つかったと思います。

守備で言えば連係プレー。

例えば二遊間と投手の牽制だとか、バント処理など細かいところを挙げればきりがありません。

一つ一つ身につけていく必要があります。

外野手に関しては、カバーの徹底、フライの追い方、状況における捕球の仕方など、これまた細かい指導が必要だと思います。

やはり守備練習は数をこなしていく上で、一つ一つきちんと取り組んでいけば、それだけ必ず上手くなるもの。

当面は力を入れていきたい、そう思っています。

バッティングに関しては、クリケットのお陰か、当てるのが上手く、なかなかのスラッガー揃いです。

できるだけ数を振り込ませ、打ち込ませて、ベストな状態に持っていければと思っています。

まだまだそれに取り組める状態ではありませんが、サインプレーにも慣れる必要があります。

考えれば考えるほど、やらなきゃいけないことが沢山ありますが、だからこそやりがいがある!!!!

気合入れて頑張るぞ~!!!!!!!

| | コメント (2)

ラストチャンス!! ~フィリピンに向けて①~

2月20日から3月1日にフィリピンで行われるアジアカップに向けて、いよいよスリランカナショナルチームが動き出しました。

おそらくこの大会が自分の活動の最後の大仕事になると思われるので気合十分!!

空回りしないように気をつけなければ・・・・

当初大会の開催日が11月29日から12月9日だったのですが、フィリピンの気候の影響によって3ヶ月近く後にずれました。

なんともラッキー。

約2ヶ月しかなかった練習期間が約5ヶ月になり、より洗練されたチームを作れると思います。

まず9月13、14日にナショナルチームセレクション第一次選抜が行われました。

セレクションに参加した選手は全部で41人。

ベースランニング、キャッチボール、速投、フィールディング、実践守備、ロングT、試合形式の7項目が行われました。

それぞれの選手が懸命に頑張り、結果を残そうと必死でした。

力を出せた者、やる気が空回りした者・・・・

最終的には最終選考に進めたのは25人。

16人が涙を飲んだのでした。

それから二週間後の27日に最終選考が行われました。

前回の選考よりもレベルが高く、そしてより高度な争い。

もちろん選手一人ひとりが一生懸命、全力で取り組んでいました。

内容も前回以上に体力的にも厳しい内容だったので、途中でダウンする選手が何人かいましたが、最後までやり切ろうとする姿はとても感動しました。

そして、最終的には17人が選抜され、残りの一枠は保留の状態ですが、ナショナルチームが結成されました。

今回のナショナルチームのメンバーは殆どが国際大会経験者。

なので経験豊富、実力もスリランカから自信を持って送り出せる選手達です。

そんな選手達とこれから練習ができ大会に望めることを本当に嬉しく思います。

当面は土日、祝日のみの練習になりますが、一秒たりとも無駄にせず、全力でやっていきたいと思います!!

しかし、実際には色んな問題が山積み。

やはり一番の問題は選手達のチケット代。

何とか資金を調達し、全員がいけるように願っています。

またグラウンドも中々確保できないのも事実。

それらを何とか乗り越えて、目指すは今大会優勝!!!!

| | コメント (2)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »