« 頑張れ、新チーム!!! | トップページ | モラトゥワ大学 »

素敵な仲間からの一報

日本の友達から一通のメールが届いた。

そのメールを読み終わったとき、嬉しさで胸が一杯になった。

そのメールの内容は以下の通り。

『おれ今、とあるメーカーにお願いしてグローブ作りを教えてもらおうと考えてて。
今日そのメーカーから返事があって、「是非協力したい」といってもらったんだ。

何ヶ月か職人の下で修行してから、そっちへ行ってネランカに教えて受け継いで欲しいと思う。

ただ問題は山ほどあるよね。そう上手くはいかないと思う。
うるしの任期が終わってからも、修行を続け、スリランカへ行き、協力を続けたいと思ってる。
おれ自身、グローブ職人になる覚悟だよ。

中途半端で終わらせない。
必ず形にする。約束する。

おれのキモチ、ネランカにも伝えて欲しい。

迷惑なら早めに言ってくれね!


おれは野球が大好きだし、スリランカに行ってそれを再確認した。
いろいろ悩んだけど、今はこれが自分の進むべき道だと確信している。
だから、なんというか、おれには全然負担じゃないから!そこは気にしないでね^^』

この友達は、昔からの野球仲間。

その男の名前は、ヨシオ。

約10ヶ月前、イタリアの大会に向けて練習している最中に会いに来て、練習を手伝ってくれた、無精ひげ、アフロヘアの和製ラシット・マーリンガ(スリランカのクリケットの有名ボーラー)である。

彼は俺のいる間に是非スリランカへ行きたいといって来てくれた大親友だ。

俺も彼には申し訳ないことして、せっかく観光にきたのにずっと練習につき合わせてしまって、観光スポットはペーラデニヤガーデンくらいしか行けず、彼が帰るときに次は必ず観光しようと約束したのを覚えている。

泊まる場所もホテルではなく学校のホステルや民家などが殆どで、時にはそこら辺にゴキブリが張ってるようなところに泊まったり、シャワーがない時は外で水浴びをしたり、めちゃめちゃ居心地の悪いバスに乗ったりと、大変な思いをしてるはずなのに、愚痴を一つももらさず、むしろスリランカをますます好きになってくれた。

練習のときも周りのコーチや子供達とすぐに慣れ親しんで一生懸命教えてくれた。

U-15、U-13全ての子供達、そしてあのテロで亡くなったマーリンダ、俺の信頼しているコーチのネランカやアミラ、クリシャン、全てのスリランカ人がヨシオを大好きでいつも笑顔が絶えなかった。

そしてヨシオもそんな彼らが大好きだ!!!

言葉が通じなくても心と心で会話ができるんだなって感じたのを覚えている。

P1000708

ずっと日差しの強い中、外で練習をしていたので、日に焼けておでこや鼻の皮がひどくめむけていた。

そんな顔を鏡で見て、

『こんな顔じゃ、日本に帰れないよ。女の子と飲みにいく約束したのに』と笑って話していた。

帰るときには日本語でコーチ達に手紙を書き、俺にそれを託して帰っていった。

また帰ってくると約束して・・・・

最後まで笑顔だった。

今でも子供達やコーチ達はヨシオを愛している。

ヨシオが彼らを愛してるように。

よく練習をしていると子供達から

『ヨシオコーチはまた来るんだよね!?楽しみだな!!早く会いたいな!!』という声を聞きく。

たったの2週間の滞在。

でもそのたったの2週間でヨシオがスリランカの野球に与えた影響は大きい!!!!

そんな誇れる大親友からのメールに俺は、本当に嬉しかった!!!!

俺も自分のできることを、毎日地道に頑張っていこうと勇気づけられた瞬間だった。

スリランカはそれほど魅力のある国だ。

そんな国に居る幸せ、沢山の人に支えられている幸せを忘れてはいけない、そう思う。

ヨシオ本当にありがとう!!!!

P1000650P1000694P1000787P1040645

|

« 頑張れ、新チーム!!! | トップページ | モラトゥワ大学 »

JOCV青年海外協力隊」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりーー。お元気そうで何よりです。
なんかいい知らせがあったみたいやねgood
ま、簡単にうまいこといくなんて期待していないけど、バックアップするからなんとかがんばっておくれeye
やっぱ、グラブを現地生産しないことにはどうにもならんけんねー・・・。スリランカ野球が踏ん張れるかどうかやろうから気合で成功に導いてやpaper
正月はチーム作って行こうかと思っていたけど爆弾のおかげで行けそうにないshockさすがに責任もてまへんsweat02
 あ、後任はどうなった?どうせ、いろいろわけの分からん問題があってどうなるか決まってないんやろうけど・・・pig
 ま、できる限り支援するから困ったら遠慮なくどうぞpaper 
 ほな。また。
 がんばれ野球隊員danger

投稿: 546 | 2008年5月 9日 (金) 03時49分

546さん、お久しぶりです!
グローブ生産が現実になれば最高に発展してくれると思いますが、例えばグローブを作る機械、材料、コストなど沢山困難があると思います。
なんとか一つ一つクリアできればいいですね。

後任なんですが、まだ要請するか未定です。
一応7月が最終締め切り(自分が終了したらすぐに派遣されるための)だそうです。
できればまだ続けたいと思っているのですが野球協会が次の選挙でどうなるかが鍵です。
その様子を見てから行います。

忙しいと思いますが、一人でもいいのでぜひ旅行に来てください!!自分がスリランカに居る間に。

投稿: URUSIX | 2008年5月 9日 (金) 09時38分

色々な巡り合わせが自分のキモチをそうさせました。

スリランカでごく自然に野球が楽しまれる

そんな未来を想像しながら頑張りたいと思います。

頼り難い人間ですが、よろしくお願い致します。

ぼくのブログもよろしくお願いします。
http://blog.goo.ne.jp/gane1982

投稿: そのヨシオ | 2008年5月 9日 (金) 11時18分

がんばろう!!!!
俺も頑張らなきゃ!!

ちなみに8月に日本で行われる大会に参加するかもしれないから、その時会えたら会おう!!

投稿: URUSIX | 2008年5月10日 (土) 10時27分

漆、お前の野球への愛、スリランカの子供達の愛を深く感じたぞ。涙が出てくるね。
良くやってるよ。ホント。
お前の活動が、お前の野球愛が、遠く日本にも伝わっているぞ。
応援している。何かできることがあるなら言ってくれ。全力で助けてやる。
漆は可愛い後輩だもの。

投稿: 日本より愛をこめて | 2008年5月13日 (火) 15時24分

ありがとうございます!!
その応援が俺に力をくれます!!!
これからもどんどん活動の報告をしていきます。
よろしくお願いします!
ヒロさん・・・

投稿: URUSIX | 2008年5月14日 (水) 10時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 頑張れ、新チーム!!! | トップページ | モラトゥワ大学 »