« 涙の雨 | トップページ | 何か起こる予感 »

再開

2月3日のフォートステーションでの自爆テロ以来一ヶ月ぶりに、被害者の母校DSの野球の活動が再スタートした。

新しくコーチに着任したのはゴールのリッチモンド出身で、ナショナルチームのエース、アミラ。

彼は最高のコーチである!!

しかし、彼がコーチになるまでの間、いくつかのトラブルややり取りがあった。

それはもう一人のコーチ候補が原因だった。

そのもう一人のコーチ候補は汚いことをする人間だということは自分も知っていたし、いま一つ信用できない人間だった。

彼は嘘をつくのが上手で、野球界を渡り歩いていた人間である。

彼は今回コーチになるための面接の際に、野球協会の道具を渡すという賄賂でコーチになろうとした。

しかし、彼がコーチをやるのは実際には難しい。

彼は仕事をしていて、平日はとてもじゃないがコーチはできないのだ。

彼は名前だけ学校に登録してお金をもらい、コーチを他の者にやらせようと考えていたようだ。

DSの親達もそれを知っていたので、なんとしてもアミラをコーチにしようと努力した結果、それが報われアミラがコーチになったのである。

自分は中立の立場にいなければいけないとわかっているが、このときばかりは喜んだ。

そして、3月3日、念願かなってDSの野球の活動が再開!!

計20名の選手が集まり、1ヶ月ぶりの練習がスタートした。

子供達も練習中生き生きしていて、見ていて本当に嬉しかった。

コーチや仲間の死を乗り越えて野球がまた動き出した。

亡くなった8人のためにも、野球を無くすわけにはいかないという思いが練習からも伝わってきた。

彼らはきっと強くなる・・・そう思った。

P1080845P1080853P1080840

|

« 涙の雨 | トップページ | 何か起こる予感 »

JOCV青年海外協力隊」カテゴリの記事

コメント

練習再開よかったね!
スポーツには不思議な力があると思うから、みんなの心も前向きになるね、きっと。
野球やろうぜ!!…だね!!

投稿: 秋大マネ・あゆみ | 2008年3月 6日 (木) 16時38分

久しぶりですね~!
コメントありがとうございます。
前向きに一歩一歩前に進んで行きます!!
スリランカの野球人達はテロに屈しません!!

投稿: URUSIX | 2008年3月 6日 (木) 22時51分

ひとつのことを起こすのにたくさんの苦労があることと思います。DSの再開は心よりうれしいです。アミラにも頑張ってもらいたいですね。

昨日、地元でランカ人と会い、インドカレーを食べながらいろいろ話しました。
だいぶシンハラ語を忘れてます…

投稿: いっきゅう | 2008年3月30日 (日) 13時59分

いっきゅうさん、きっとアミラはやってくれると思います!
野球協会も未だにしっかりとしてませんが、残り一年信じて頑張ります。
シンハラ語も日本でなかなか使う機会もなくなるので俺もすぐに忘れる気がします・・・
でもスリランカにきたらすぐに思い出しますよ!!ぜひまたきてください。

投稿: URUSIX | 2008年3月30日 (日) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 涙の雨 | トップページ | 何か起こる予感 »