« START!! | トップページ | All need is baseball!! »

BASEBALL IN SRI LANKA

今日は朝からいつもと違った感覚。

それもそうだ。

スリランカに来て初めて野球を教えるのだから。

期待と不安が入り混じる中、コロンボのナランダカレッジに到着。

ナランダカレッジのコーチを探す。

しかし全く知らない場所なので警備員に聞くと、生徒を呼んで案内してくれた。

そして野球部の部室らしい場所へ到着。

そこには小さな少年達と好青年が一人。

その好青年こそがコーチだった!!

彼は学校の教師である。

放課後は野球部のコーチをしているが、自身もクラブチームの選手として活動もしている。

日本にいたときの自分のようだ。

自分も高校で講師をしながら、野球部のコーチもしていたし、社会人野球のクラブチームの選手をしていた。

平日は高校生と体を動かし、休日はクラブチームに合流し練習をしていた。

彼はそれに近い形で野球をしている。

今日はU-13U-15の練習の流れを見ながらコーチをした。

二つのグループに分かれるといっても、U-154人しかいないので実際は全員混ざって練習をすることになるのだが、早速問題発生。

全員分のグローブがないのだ。

キャッチボールができない!!!

グローブが使えないのは新しく加わった、進級し四月から野球部に入部した子達だ。

もちろん、この一ヶ月しか野球をしたことがないので、シロートと変わりない。

なので、グローブが空くまでグローブなしでできる基本練習をした。

そしたらまた問題発生!

一人の子が使っていたグローブの紐が切れてしまったのだ。

よく見たらかなり古いグローブで、切れては結び、切れては結びといったことが行われているのがわかった。

紐が短くなりすぎて結べなくなったものは、ビニールテープなどで補修しているようだ。

これが野球用品が手に入らないスリランカの現実だ。

しかし、日本から送られたグローブを何回も直し、使い込んでくれるのをみると、本当に嬉しい。

いつか、スリランカで野球用品が買えるようになるといいなぁ。

話は戻り、今日は普段行っている練習を見せてもらい、自分はメニューを組まなかった。

その練習の中で気付いたことをアドバイスするようにした。

今日のメニューは以下の通り

1.アップ

2.キャッチボール(グローブのない選手はゴロ捕りの基本姿勢を確認、反復練習)

3.バッティング(素振り)

4.フィールディング

5.ダウン

これが普段のメニューだ。

アップは掛け声こそないが、日本の野球と同じように並んで走り、そして体操をするという形だ。

ただ、ダッシュなどの瞬発系のアップがなかった。

また体操も、特に下半身のストレッチが足りないというのが最初の印象だ。

次にキャッチボールは二人一組で行うのがだが、驚いた。

いきなりびゅんびゅん投げ始めたのだ。

普段は肩を慣らすということをしないみたいで、いきなり速投から入っていく。

肩や肘を痛めている選手が多いと聞いたことがあるが、それも納得できる。

しかし、肩が強い選手が沢山いた!!

次はバッティング。

しかし、グラウンドを陸上やサッカーやクリケット、バレーボールなどの部活も使っているためフリーバッティングができない。

なのでいつもは素振りのみをしているようだが、素振りのみというのももったいない。

だから今日はトスバッティングにチャレンジ。

彼らはトスバッティングを初めて行ったようなので、なかなかピッチャーに返せない。

これは練習が必要だ。

次はフィールディング。

ここで提案。

ボール回しから行うことに。

普段はボール回しを行わないようで、戸惑いながらも始めてみたのだが、なかなかきちんと回すことができない。

これも練習あるのみ。

まずはキャッチボールからだな。。。。

最後にクールダウンを行い練習終了。

選手達は野球が本当に好きなようで、一生懸命やってくれる。

まずはそれが一番大事だと思った。

やる気があればいくらでも上手くなれる!!!

話は続く。

今日は子供達の練習後タオルで汗を拭っていると、コーチが言った。

この後クラブチームのメンバーにもノックしてくれないか?

実は、子供達の練習中にクラブチームのメンバーのうちの何人かが自主練習に来ていた。

そのうちのナショナルチームのピッチャーでもある選手が来ていたのだが、他の選手よりも体格がよく、力強い速球を投げそうなオーラを感じた。

残念ながら彼は仕事の都合上、ノックを始める前に帰ってしまったのだが今後会うのが楽しみだ。

もちろん自分はノックをすることをO.K.し練習をすることに。

その前にキャッチボールをしたかったのでキャッチボールをファーストの選手としたのだが、油断していた。

かなりいいボールを投げる。

スピードと重さがある。

生きたボールを捕ることができた。

これは期待できるぞ!

ノックを始めると、子供達に比べさすがは長年やっているだけあり、動きにキレがあった。肩も強い。

反応も良い。

ノックに力がこもった。

もちろん荒削りなところもあるが、今後どう伸びていくか楽しみだ。

今日の練習の中で自分のやるべきことがいくつか見つかった。

まだナランダカレッジの選手とコロンボの1クラブチームの選手しか見ていないので、スリランカ野球のほんの一部に過ぎないのだが、今日は大きな収穫を得た。

これから自分がスリランカの野球選手達に何を伝えていくか、どう伝えていくか。

今の語学力では、100%伝えることができないのでかなりの努力が必要だ。

よし、全力で活動するぞ!!!!

Photo_4 Photo_5

|

« START!! | トップページ | All need is baseball!! »

JOCV青年海外協力隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/394544/6243952

この記事へのトラックバック一覧です: BASEBALL IN SRI LANKA:

« START!! | トップページ | All need is baseball!! »